MANYSIDEについて

未活用の地域資源や人的資源を発掘、活用することを

通じて、魅力あふれる地域づくりに貢献します

​設立の想い

「人って面白いなあ。」

 

日々,感じていることです。よく見知っている人でさえ,ふとした瞬間に覗かせる一面に感心することはありませんか?

 

MANYSIDEには「多面的」という意味があります。

人は場所や場面によって,驚くほどの多面的な才能を発揮できると思っています。そんな人たちが,その人の持つ多面的な才能を活かしチャレンジできる場を創りたいと思い,MANYSIDEを設立しました。

 

人生100年という言葉をよく耳にするようになりました。

一瞬,途方に暮れるような長い時間です。その中で,ずっと同じ仕事,同じ世界にいるのはもったいないと思いませんか?‭人と出会い,ほんの少し行動を変えるだけで,自分が知らなかった一面が見えてきます。才能が引き出されます。

 

もし,今の状況を変えたい,やってみたいことがあるというみなさん,わたしたちと一緒にやってみましょう!

​法人概要

​法人名

設立

代表理事

理事

​主たる事務所の所在地

一般社団法人 MANYSIDE

2021年9月1日

山滝佳子、福本博之

吉原亜矢子

広島県呉市

​事業概要

事業1.会員の持つ経験やノウハウを活かす機会の発掘、提供
会員個人の持つ経験やノウハウを活かす機会や場を提供することで,新たな能力を引き出し,夢を実現します。また,それらの経験を通して,ネットワークを拡げ,人生を豊かにします。

事業2.地域資源の発掘、活用
地域独自の文化やものづくり等の未活用の地域資源を多様な視点で発掘し,活用に向け,体制づくりや海外進出も視野に入れたマーケティングなどのコンサルティングを行います。

事業3.顧客接点の創出支援
各種イベントやセミナーの開催,インターネットや広告デザイン等の支援を行い,事業の顧客接点の創出を支援します。

【事業一覧】

①会員の持つ経験やノウハウを活かす機会の発掘、提供
②地域資源の発掘、活用
③事業の企画運営のコンサルティング
④会員同士の交流促進
⑤地域に関する調査・研究
⑥各種イベントの企画及び運営
⑦映像撮影、制作業務
⑧広告デザイン業務
⑨インターネットを利用したマーケティング
⑩セミナーの企画及び開催
⑪飲食店の経営
⑫ゲストハウスの経営
⑬伝統文化の発掘、活用、維持
⑭翻訳業務
⑮海外進出のコンサルティング
⑯古物商

​理事紹介

profile_edited_edited.jpg

(左)理事:吉原亜矢子 /(中)代表理事:山滝佳子 /(右)代表理事:福本博之 

メッセージ

この団体は,同じ想いを持つビジネススクールの同期3人で立ち上げました。それぞれがとても個性的で魅力的なメンバーです。3人集まると互いが阿吽の呼吸で行動し,何倍もの力を発揮できます。
代表は2人体制としました。一人は公務員,一人は民間です。ともすれば,文化の違いから官と民は相容れないことも多いのですが,目指す先は一緒です。MANYSIDEが官と民の中間組織のような役割を果たしていけるものと思っています。
これから新しい事業に取り組み,人が加わることによって,MANYSIDEを成長させ,事業を多面的に広げていきたいと思っています。
 

membership_edited.jpg

​会員になるには

MANYSIDEでは、会の趣旨に賛同し、一緒に活動する会員を募集中です。